スポンサーリンク

【iPhone】通知の許可と表示方法の変更

Apple

こんにちは,おにしです。

iPhoneを使っていて,通知が邪魔なときや,ロック画面にLINEで受信したメッセージが表示されてしまい,困ったことありませんか?
筆者は大学時代にLINEのメッセージを友人たちに見られ,悲しい思いをしました。
悲しい思いをする人が増えないよう,今回は,iPhoneの通知の許可や変更方法について紹介します。

 

通知とは

通知とは新着メッセージや,アプリの更新情報などをロック画面やホーム画面に表示してくれる便利な機能です。

また,この通知には,バッジや,バナー,サウンドなど多くの種類があります。
アプリごとに設定することもできるので,
自分好みにカスタマイズしておくと便利に使えますね。

通知のON /OFFを変更する

では,操作の説明をしていきます。
まずはじめに,ホーム画面から「設定」をタップします。

 

そうすると,設定のタブが開かれるので,
少し下の方にスクロールすると,「通知」の欄があるので,タップします。

 

通知をタップすると,以下と同様の画面が開かれます。
今回はよく使われている「Gmail」アプリを題材としてお話しします。
Gmailが見当たらないので,下にスクロールします。

 

そうすると,見つけることができました。
Gmailの通知を切り替えたいので,赤く囲った部分をタップします。

以下の画面に切り替わりました。
通知を許可の右側の部分を一度タップすると,丸いところが左側に動きます。
丸いところが左側にある状態が通知OFF,
丸いところが右側にある状態(画像と同じ状態)が通知ONです。

他のアプリでも,同様の操作を行うことで,通知のON/OFFを切り替えることができます。

 

 

通知の表示方法を変更する

次は,通知を許可した場合に
どのように通知が出るのか,その表示方法の変更についてご紹介します。

先ほど紹介した通知を許可した画面の下側に,
通知という項目があり,その下に,iPhoneのピクトグラムがあり,「ロック画面」,「通知センター」「バナー」と書かれています。

どの通知がどこにどう表示されるのか,この絵だけではわかりにくいですので,
スクリーンショットで説明します。

例えば,ロック画面ですと,このように表示されます。
このスクリーンショットでは,「プレビューを表示しない」という設定になっているため,通知の詳細(宛名,件名など)は表示されていません。

通知センターの表示にした場合は,以下のようになります。
通知センターとは,ホーム画面を上から下へスワイプした際に表示されるもので,多くの通知をここで確認することができます。

最後に,バナーに設定した場合の例です。
バナーでは,画面上部に通知が表示されます。
この設定にしていると,別に作業をしている時など,頻繁に画面上部に通知が表示されてしまいますので,ゲームや動画サイトなどを閲覧している場合には少し不向きな表示方法かと思います。

 

まとめ

いかがでしたか?
この操作をすることで,通知のON /OFFや,表示方法を変えることができます。

わかりにくいところや,他にも知りたいことがあれば,コメントやTwitterで教えてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました